※本記事にはプロモーションが含まれます

LINEMOって、データ繰り越しとかデータシェアはできる?

スマホの乗り換え先を選ぶ基準で、データ繰り越しやデータシェアを重視する人は一定数います。

では、LINEMOにはデータ繰り越しやデータシェアはあるのでしょうか。

今回は、LINEMOにデータ繰り越し・データシェアがあるのか、ギガが足りない場合・ギガが余る場合の対処法などを解説します。

\ 初期費用無料!ミニプランは1年間実質0円! /LINEMO公式サイトはこちら

LINEMOはデータ繰り越し・データシェアはできる?

では、LINEMOはデータ繰り越し・データシェアができるのかどうかを見ていきます。

  • LINEMOはデータ繰り越しはできる?
  • LINEMOはデータシェアはできる?
  • LINEMOにデータ繰り越し・データシェアは必要?

LINEMOはデータ繰り越しはできる?

LINEMOは、余ったギガを繰り越すことができません

ギガが余っても、使い切っても、翌月1日にはスマホプランは20GB、ミニプランは3GBにリセットされるため、余ったギガは当月末に消失します。

LINEMOはデータシェアはできる?

LINEMOの前身であるLINEモバイルはデータシェア対応でしたが、残念ながらLINEMOは対応していないためデータシェアはできません

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える人は注意してね。

LINEMOにデータ繰り越し・データシェアは必要?

データ繰り越しもデータシェアもないのか……ちょっと残念。

データ繰り越しやデータシェアがないとデメリットに感じる人もいるでしょう。ただ、データ繰り越しやデータシェアが不要な人も多いです。

データ繰り越しが不要な人
  • ギガを管理することにストレスを感じる人
  • 1GBなど小容量プランを使っている人
  • 毎月ギガが余る人

ギガの節約は気にしない人、そもそもあまりギガを使っていない人は、データ繰り越しが不要です。

データシェアが不要な人
  • データシェアをする家族がいない人
  • 1人で複数台端末を使わない人

また、データシェアはそもそも一人暮らしの人、複数台端末を使わない人には不要です。

データ繰り越しが必要な人・不要な人、データシェアが必要な人・不要な人の詳細は、以下でまとめているので参考にしてください。

LINEMOでギガが足りない・使い切った場合の対応

LINEMOでデータが余っても、データ繰り越しやデータシェアができないことはわかりました。では、ギガを使い切った場合、ギガが足りなくなった場合はどうすれば良いでしょうか。

  • ギガ不足の対応1.1Mbps(300Kbps)の低速で次月まで使い続ける
  • ギガ不足の対応2.ギガ消費が早い・足りない原因を追求して対策する
  • ギガ不足の対応3.ギガの追加購入を検討する(550円/1GB)
  • ギガ不足の対応4.ミニプランからスマホプランへの変更を検討する
  • ギガ不足の対応5.スマホプランでギガが足りない人は乗り換える

ギガ不足の対応1.1Mbps(300Kbps)の低速で次月まで使い続ける

LINEMOはスマホプランで20GBを消費すると最大1Mbps、ミニプランで3GBを消費すると最大300Kbpsの通信速度になります。

1Mbpsや300Kbpsでもある程度通信できるサービスもあるため、次月まで数日程度なら我慢して使い続ける人は多いはずです。

通信速度が遅くなる前のLINEMOの通信速度は平均80Mbpsくらいだよ。

LINEMOの通信速度の詳細は以下を参考にしてください。

ギガ不足の対応2.ギガ消費が早い・足りない原因を追求して対策する

最近、ギガ消費が早い……ギガが足りない……。何が原因なんだろう?

LINEMOのギガ消費が早い、ギガが足りないと感じたら、スマホの設定に原因があるかもしれません。その場合は以下の対策をしましょう。

アプリごとに位置情報の取得方法を切り替える

重要ではない場合でも、位置情報を求めるアプリがあります。そのアプリで位置情報を「常に許可」にすると、ずっと通信をしてギガを消費します。

そのため、アプリの用途に合わせて、アプリ設定から位置情報の取得方法を変更しましょう。

地図や乗換案内以外のアプリは、位置情報を切っておいても何も問題ないと思うよ。

バックグラウンドで起動するアプリをオフにする

以前のスマホより操作がスムーズになったことで、複数アプリを立ち上げて使うことが多くなりました。

ただ、複数アプリが立ち上がっている状態は通信が増えてしまうので、必要がないアプリは、なるべくオフにしてしまいましょう。

バッテリーの消費も早くなっちゃうから、オフにする癖つけといた方がいいね。

アプリのバックグラウンドで更新をオフにする

(過去も含めて)たくさんアプリを使っている人は、毎日アプリが更新されます。アプリは数十メガ、数百メガあるので、一気にギガを消費します。

アプリ更新には手動で更新、Wi-Fi環境で更新、自動で更新などの設定があるので、自動(モバイル通信)で更新しないように設定しておきましょう。

使ってないアプリも更新されるから、バックグラウンド更新のオフ設定は必須だよ。

スマホはなるべくWi-Fi下で使うことを意識する

せっかく自宅や職場にWi-Fi環境があるのに、意識しないでモバイル通信を使う人も多いです。

Wi-Fiが使える場所ではWi-Fi設定をしてモバイル通信を少し我慢するだけで、ギガ消費は抑えられます。とくにYouTubeをよく見る人は注意してください。

ギガ消費を抑える設定や使い方は他にもあるよ。まずは、これくらい意識すればギガ消費量は変わるよ。

ギガ不足の対応3.ギガの追加購入を検討する(550円/1GB)

LINEMOはギガを使い切っても低速(1Mbps or 300Kbps)で通信できますが、通信速度が遅いとストレスを感じます。

そのため、ギガが必要な人はデータ追加購入をしましょう。以下の方法で、My Menuから1GBあたり税込550円で追加購入ができます。

LINEMOのMy Menuにログインしたら、ページ内にあるデータ通信量の項目を確認します。「データ量をみる」をタップします。

「チャージする(追加購入)」をタップします。

最終確認です。1.0GBを550円で購入する場合は、「申し込む」をタップします。

これで追加ギガの購入完了です。追加料金550円は次月に請求され、購入したギガは数分で反映されます。

まだギガが余っている状態でデータ追加購入をした場合、購入したギガは「予約購入」になり、ギガを使い切ったときに追加されます。

ギガを使い切ると自動で購入するオートチャージもあるけど、使いすぎるからやらない方がいいよ。

追加購入したギガの有効期限は購入した月の末日までなので注意しましょう。

ギガ不足の対応4.ミニプランからスマホプランへの変更を検討する

ギガの追加購入はお手軽ですが、1GB=税込550円は結構割高です。

たとえばミニプランで3回ギガを購入すると料金は「月額990円+(550円×3)=2640円」、4回だと「月額990円+(550円×4)=3190円」になります。

LINEMOミニプランスマホプラン
月額料金税込990円税込2728円
データ通信量3GB20GB
超過後の速度300Kbps1Mbps

4回購入するとスマホプランの2728円を超えるため、毎月ギガが足りない人はスマホプランに変更した方が良いかもしれません。

プランの変更方法は、LINEMOのMy Menuにログインして、お手続きの中の「料金プラン変更」をタップします。

現在選択しているプランとは違うプランを選択して、「変更内容を確認する」をタップします。

内容・注意事項など確認したら、「同意する」にチェックを付けて「申し込み」をタップしてください。これでプラン変更は完了です。注意点などは以下の通り。

  • 変更したプランが反映されるのは翌月1日から
  • プラン変更の手数料はかからない
  • 月末日21時以降のプラン変更は翌々月適用になる
  • プラン変更を申し込んだらキャンセルはできない

ギガ不足の対応5.スマホプランでギガが足りない人は乗り換える

スマホプランでギガが足りない人もいます。LINEMOには大容量プランがないので、20GB以上使いたい人は乗り換えを検討しましょう。

おすすめは、僕がサブで使っている楽天モバイルです。楽天モバイルはプランが1つのみで、料金は使ったギガによる変動性です。

3GB以下なら月1078円、3GB-20GBは月2178円、20GB以上は月3278円でデータ使い放題です。

楽天モバイルはテザリングできるから、光回線いらないかも。1人暮らしなら楽天モバイル1台で充分。

楽天モバイルの特徴や口コミなどを知りたい人は、以下を参考にしてください。

LINEMOのデータ繰り越し・データシェア、ギガ追加購入のまとめ

データ繰り越しやデータシェアが必要だと考えている人は、本当に必要かもう1度考えてみましょう。

僕はギガが足りない月より余る月の方が多いのでデータ繰り越しは必要ありませんし、子供にはLINEMOを使わせているのでデータシェアも必要ありません。

「余ったギガを返したら次月の料金が安くなる」っていう格安SIMが出たら、LINEMOから乗り換えるかもね。

LINEMOにはデータ繰り越しやデータシェアはありませんが、違う魅力、メリットがあります。

LINEMOの5つの特徴
  • 知名度が高くて安心感がある
    ソフトバンクが運営する格安SIM(格安プラン)だから安心
  • 料金が安い・わかりやすい
    手数料はすべて無料、料金プランは3GBと20GBだけなのでわかりやすい
  • お得なキャンペーンが多い
    かけ放題半年無料、おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーンなどキャンペーンが豊富でお得
  • 顧客満足度の評判が良い
    ahamo、povo、LINEMOを比較した4つの機関のアンケート調査ですべて1位
  • LINEギガフリーで使い放題
    LINEトークや通話でギガ消費しない、通信制限時もLINEは高速で使える

また、今LINEMOに契約するとPayPayポイントが最大11940円分もらえる「おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン」を利用できます。★

「おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン」は契約月の7ヶ月後までにPayPayポイントを獲得できるため、LINEMOを7ヶ月使って他社に乗り換えるという裏技もあります。

  • ミニプランだとかかる費用は990円×7ヶ月分=6930円
  • キャンペーンでもらえるPayPayポイントは11940円分
  • 7ヶ月で乗り換えると11930円-6930円=5010円

7ヶ月無料で使って5010円分のPayPayポイントがもらえる(余る)!

こんなのLINEMOに乗り換えないと損じゃん!ていうか、新規契約でもいいじゃん!

というわけで、まだLINEMOに契約したことがない人は、必ず乗り換え or 新規契約してください。キャンペーンが変わらないうちにお早めに。

\ 初期費用無料!ミニプランは1年間実質0円! /LINEMO公式サイトはこちら

LINEMOをもっと詳しく知りたい人は、以下で特徴やメリット・デメリット、口コミ評判を紹介しているので参考にしてください。