※本記事にはプロモーションが含まれます

楽天モバイルの通信速度って速いの?遅いの?

スマホの乗り換えで通信速度が気になる人は多いはず。とくに楽天モバイルは電波が悪い、通信速度が遅いという噂があるため余計に心配です。

そこで今回は、楽天モバイルの通信速度の実測値や他社との速度を比較して、楽天モバイルの通信速度が速いか遅いかを解説します。

\ 初期費用&通話料無料!ギガ使い放題! /楽天モバイル公式サイトはこちら

スマホの通信速度は端末性能、利用地域・場所、同時利用者数などに依存するのであくまでも参考値ですが、事前にある程度の通信速度を知ることは大切です。

キャリア・格安SIMと楽天モバイルの通信速度比較

楽天モバイルの通信速度が速いのか遅いのかを知りたい人のために、他の通信事業者の通信速度の実測値と比較します。

  • スマホを快適に使うための通信速度の目安
  • 主な通信事業者の通信速度データ2万件の比較
  • 楽天モバイルの朝・昼・夕方・夜・深夜の平均通信速度
  • 僕が実際に計測した楽天モバイルの通信速度

スマホを快適に使うための通信速度の目安

スマホを快適に使える通信速度の目安は、「常時10Mbps以上」だと言われています。まずは通信速度別でできることを把握しましょう。

通信速度可能な用途
200-
300Kbps
・メールの受信閲覧
・テキスト中心のWEBページを見る
・TwitterやFacebookなどを閲覧する
・LINEトークを使う
・LINE通話をする
1Mbps・通常のスマホアプリのダウンロード
・画像中心のWEBページを見る
・音楽配信サービスで音楽を聞く
・アプリでニュースサイトを閲覧する
・インスタグラムなどの画像アプリを見る
・LINEで受信した動画を見る
・LINEなどでビデオ通話をする
・通常画質でYouTubeを閲覧する
5Mbps・ストリーム配信された動画の閲覧
・ゲームなど大容量アプリのダウンロード
・高画質でYouTubeを閲覧する
・大容量ゲームアプリのプレイ
10Mbps・大容量のオンライン対戦ゲームなど
※ゲームによって推奨通信速度は異なる

スマホの通信速度とできること・できないことの目安の詳細は以下で解説しているので、参考にしてください。

ただし、通信速度は瞬間的に速いときも遅いときもあり、「常時10Mbps以上」の環境は限られます。そのため、やはりなるべく通信速度が速いことが理想です。

「あれ?つながらない。」ってなるのは、瞬間的に電波が悪くなったり、通信速度が遅くなるからだよ。

主な通信事業者の通信速度データ2万件の比較

次に楽天モバイルと他社の通信速度を比べてみます。

以下は、2023年5月27日時点の平均通信速度ランキングです。(みんそくに投稿された直近3ヶ月のキャリア、サブブランド、キャリアの格安SIM、格安SIMの通信速度約2万件)

表は下りの速さで順位付けしています。また、黒文字はキャリア、サブブランド、オンライン専用ブランド、赤文字は格安SIMを表します。

順位通信事業者下り上り件数
1ドコモ133Mbps15Mbps3326件
2ahamo98Mbps12Mbps1478件
3ソフトバンク86Mbps17Mbps1988件
4LINEMO83Mbps19Mbps506件
5スターモバイル79Mbps14Mbps400件
6au78Mbps14Mbps2101件
7UQモバイル78Mbps13Mbps1932件
8ワイモバイル74Mbps15Mbps1147件
9povo70Mbps14Mbps1151件
10ペンギンモバイル63Mbps12Mbps500件
11日本通信SIM58Mbps11Mbps328件
12楽天モバイル53Mbps29Mbps5142件
13OCNモバイルONE51Mbps26Mbps735件
14nuroモバイル51Mbps12Mbps637件
15リンクスメイト42Mbps8Mbps113件
16mineo42Mbps10Mbps1393件
17イオンモバイル39Mbps8Mbps156件
18IIJmio38Mbps9Mbps965件
19LIBMO31Mbps8Mbps64件
20BIGLOBEモバイル15Mbps8Mbps193件

この平均通信速度ランキングでは、楽天モバイルは全体で12番目に通信速度が速いことがわかります。

楽天モバイルは大手キャリア(MNO)の中ではもっとも遅く、ドコモ・au・ソフトバンク基準の通信速度を期待してはいけません。

日本の事業者の中だと速い方だから、普通に使う分ならぜんぜん問題ないと思うよ。

楽天モバイルの朝・昼・夕方・夜・深夜の通信速度

スマホの通信速度は10Mbps以上あれば、多くの操作はストレスなく行なえます。ただし、大切なことは通信速度が常に安定していることです。

たしかに、使いたい時間に通信速度が遅いとストレス溜まるよね。楽天モバイルはどうなのかな?

以下は主なキャリアの朝「5:00-8:59」、昼「12:00-12:59」、夕方「16:00-18:59」、夜「20:00-22:59」、深夜「0:00-4:59」の平均通信速度です。

下りドコモahamoソフトバンクLINEMOスター
モバイル
auUQモバイルワイモバイルpovoペンギン
モバイル
日本通信
SIM
楽天
モバイル
OCN
モバイルONE
nuro
モバイル
リンクス
メイト
mineoイオン
モバイル
IIJmioLIBMOBIGLOBE
モバイル
151Mbps109Mbps107Mbps96Mbps109Mbps97Mbps65Mbps75Mbps72Mbps31Mbps97Mbps51Mbps70Mbps49Mbps38Mbps59Mbps48Mbps44Mbps93Mbps19Mbps
121Mbps72Mbps58Mbps76Mbps5Mbps46Mbps60Mbps77Mbps64Mbps12Mbps12Mbps51Mbps30Mbps22Mbps4Mbps6Mbps15Mbps8Mbps1Mbps2Mbps
夕方141Mbps103Mbps87Mbps81Mbps43Mbps85Mbps69Mbps70Mbps76Mbps15Mbps46Mbps55Mbps62Mbps50Mbps33Mbps22Mbps40Mbps35Mbps5Mbps8Mbps
111Mbps92Mbps60Mbps95Mbps68Mbps57Mbps63Mbps66Mbps60Mbps13Mbps58Mbps45Mbps50Mbps53Mbps36Mbps34Mbps43Mbps41Mbps0Mbps21Mbps
深夜130Mbps66Mbps103Mbps65Mbps103Mbps83Mbps105Mbps74Mbps76Mbps168Mbps88Mbps52Mbps59Mbps47Mbps36Mbps54Mbps41Mbps49Mbps54Mbps47Mbps

赤線は10Mbps未満、オレンジ線は20Mbps未満、黄色線は30Mbps未満。すべて小数点以下切り捨て。

表を見る限り、楽天モバイルはどの時間帯も50Mbps前後なので、通信速度は速くて安定しています。

格安SIMは昼の通信速度が遅くなりがちですが、楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクと同じ大手キャリアなので、どの時間帯も安定して通信速度が速いことがわかります。

僕が実際に計測した楽天モバイルの通信速度

あくまでも僕の生活スタイルの実測値だけど、楽天モバイルの通信速度を調査したよ。

楽天モバイルの実測値:平日8時、12時

楽天モバイルの通信速度-平日8時
楽天モバイルの通信速度-平日12時

平日08時ごろ。上り・下りとも圧倒的な速さです。出勤途中でスマホ利用者も多い時間帯ですが、朝使う分には何もストレスは感じません。

平日12時ごろ。格安SIMだと通信制限で10Mbps前後が多い時間帯ですが、楽天モバイルはキャリアなので通信速度も速いですね。下り40Mbpsは十分な速度です。

楽天モバイルの実測値:平日14時、18時

楽天モバイルの通信速度-平日14時
楽天モバイルの通信速度-平日18時

平日14時ごろ。この時間帯はどの通信事業者も比較的通信速度が速い時間帯です。朝より速度は落ちましたが、楽天モバイルはやはり安定しています。

平日18時ごろ。帰宅ラッシュでスマホを使う人が多く、特に駅周辺は混雑する時間帯です。こちらの計測場所は郊外なので、駅周辺だと結果は変わるかもしれません。

楽天モバイルの実測値:平日21時、24時

楽天モバイルの通信速度-平日21時
楽天モバイルの通信速度-平日24時

平日21時ごろ。楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに利用する人には、この時間帯にこの通信速度なら十分ですね。テザリングだと通信速度は3割減ほどです。

平日24時ごろ。夜中も安定した通信速度です。とにかく1日中安定しているので、僕の環境下では何も言うことはありません。

本来の楽天モバイルの平均通信速度は朝51Mbps、昼51Mbps、夕方55Mbps、夜45Mbps、深夜52Mbpsなので、僕の実測値は他の楽天モバイルユーザーより速いようですね。

前よりストレス感じないと思ってたら、通信速度が改善してるっぽい。とくに夜は100Mbps近く出てた。

電波の良し悪しと通信速度は別物ですが、楽天モバイルは通信速度よりも電波状況の方が気になります。

とくに鉄筋のビル内や地下鉄などでは、他の事業者よりも電波が入りにくい状況があり、結果としてネットのつながりにくさを感じる人も少なくありません。

楽天モバイルの通信速度が遅いと感じる原因

楽天モバイルってもっと遅いイメージだったんだけど、けっこう速いんだね。

楽天モバイルの実際の通信速度を見て、意外に感じた人は多いでしょう。以前に比べて、楽天モバイルの通信速度は確実に速くなっています

ただ、今でも楽天モバイルの通信速度が遅いと感じる人はいますし、遅いと感じる原因もある程度は予想できます。

  • スマホの通信速度が遅いと感じる一般的な原因
  • 楽天モバイルの通信速度が遅いと感じる固有の原因

スマホの通信速度が遅いと感じる一般的な原因

以下は楽天モバイルだけでなく、多くの通信事業者でスマホが遅いと感じる一般的な原因です。

スマホの通信速度が遅い原因
  • 電波が悪い場所でスマホを利用している
  • 混む時間帯や速度制限の時間帯に利用している
  • ギガを使い切って通信速度制限がかかっている
  • 回線元のキャリアで通信障害が起きている
  • スマホの空き容量がない・アプリの使いすぎ
  • スマホの熱暴走でアプリ動作などが遅くなる
  • 使っているスマホが通信事業者のバンド未対応

通信速度が遅い各原因の詳細、それぞれの対処法は以下で解説しているので、参考にしてください。

楽天モバイルの通信速度が遅いと感じる固有の原因

また上記以外、つまり楽天モバイルの通信速度が遅いと感じる固有の原因もあります。

原因1.楽天回線とau回線の切り替え時に回線が圏外になる

1つは、楽天回線とau回線(パートナー回線)の切り替え時に回線が圏外になるというもの。

楽天モバイルの通信エリアはドコモ・au・ソフトバンクほど幅広くないため、パートナーのau回線を利用してカバーしています。

ただ楽天回線とau回線の境界線が不明確で、いつ基地局接続が切り替わるかわかりません。しかも一旦圏外になると、どちらかの回線を掴むまで時間がかかる場合があります。

遅いならまだしも、圏外になるの?使ってる最中に圏外は困るかも……。

場所によって回線の切り替えがあるのは楽天モバイルの特徴です。パートナーのau回線を利用している限り、仕方がないことですが。

原因2.au回線はMVNOなので通信速度が遅い場合がある

また、楽天モバイルがMVNOとしてau回線を借りているため、通信速度が遅い場合があるというのも原因です。

楽天モバイルの通信速度が遅いと感じる人は、楽天回線ではなくau回線(800MHz帯)につながっている可能性があります。

もし常にau回線に接続される環境の人は、楽天モバイルを使う意味が薄いので、違う事業者を選んだ方が良いかもしれません。

しかも楽天最強プランが始まったから、しばらくau回線の通信エリアは減らないと思う。

以前は楽天モバイルの通信エリアが増えて、au回線の通信エリアが徐々に減っていました。

ところが、2023年6月から楽天最強プランが始まって通信エリアの強化を行ったため、しばらくau回線の通信エリアは減らないはずです。

原因3.楽天回線が使う電波は障害物を透過・回避しづらい

楽天モバイルは大手3社と違い、障害物を透過する浸透性・回避する回折性が高いプラチナバンドが割り当てられていません

そのため地下やビル内で電波が弱く、「楽天モバイルはゴミ回線」という人もいます。実際、ビル内の電波が弱くて困っている人も多いでしょう。

楽天モバイルがプラチナバンドを割り当てられないのはかわいそうだけど、ユーザーには関係ないことだからね。

そのためプラチナバンドが割り当てられるまでは、本当の意味で楽天モバイルがつながりやすいとは言えないのかもしれません。

楽天モバイルに770-773MHz幅のプラチナバンドが割り当てられました。実装は2024年中ですが、これで楽天モバイルの電波問題がどれくらい改善されるのか注目です。★

ちなみに、1日の消費ギガが20GBを超えたら制限で通信速度が遅くなるという話もありますが、これはただの噂です。消費ギガ20GBを超えても制限はかかりません

楽天モバイルの通信速度は遅い?速い?みんなの口コミ

楽天モバイルの通信速度は遅いわけではありませんが、使っている人がどう感じるかは別問題です。そこで、Twitter(X)上の口コミを見てみます。

  • 楽天モバイルの速度が遅い・電波が悪いという口コミ
  • 楽天モバイルの速度が速い・電波が良いという口コミ

楽天モバイルの速度が遅い・電波が悪いという口コミ

まず楽天モバイルの速度が遅い・電波が悪いという口コミから。

楽天回線の電波は、過疎地だけじゃなく電車やビル内、地下などが弱いですね。対応は徐々に進んでいますが、まだ不満を持っている人は多いです。

前述しましたが、楽天回線ではなくパートナー回線につながると、通信速度が遅くなる場合が多いです。

「楽天モバイルが遅い!」と感じている人は、回線の切り替えによる途切れやau回線をつかんで遅くなっている可能性があります。

楽天モバイルの速度が速い・電波が良いという口コミ

続いて楽天モバイルの速度が速い・電波が良いという口コミです。

場所によって、楽天モバイルが1番速いと感じる人もいます。実際僕も、平日であればpovo、LINEMO、IIJmioより楽天モバイルの方が速いです。

最近(2023年5月時点)はドコモやahamoの通信速度が遅くなったと話題です。改善されるとは思いますが、時期によってドコモでも速度が遅い場合はあります。

ドコモやahamoの通信速度問題についてはこちらで解説しています。

以前に比べて楽天回線が遅い、つながりにくいって意見は減ってきてると思うよ。

楽天モバイルの通信速度、他社との比較まとめ

楽天モバイルは電波が入らない、通信速度が遅いというイメージを持つ人は多いですが、格安SIMと比べるとかなり速いことがわかりました。

ただし、パートナー回線に切り替わることで電波が悪くなったり、通信速度が遅くなる場合もあります。

楽天モバイルの通信速度のまとめ
  • 通信事業者の中で通信速度は速い方、イメージは上の下
  • キャリア回線と比べると遅く、格安SIMと比べると速い
  • 昼、夕方、夜も通信速度が変わらず安定している
  • au回線の切り替え時に通信速度が遅いと感じる人が多い

楽天モバイルは「月額3278円でギガ使い放題」「楽天リンクを使った無料通話」「楽天市場の買い物で還元率+4倍」など強力なメリットがある一方、電波の悪い場所が多いことがデメリットです。

電波問題は、あなたの環境で使ってみないと良し悪しを判断できません。

楽天モバイルは初期費用がかからないから、お試しで1回使ってみた方がいいと思う。

お試しって言われても月額料金がかかるからなぁ。

そんな人は少し考え方を変えてみてください。楽天モバイルなら、以下の条件が合えば契約・端末代・維持費すべてがほぼ無料でスマホを持つことも可能です。

  • 初期費用無料
    契約時の手数料などはかからないのでゼロ円で契約できる
  • 端末費無料(ほぼ)
    SIMセット契約でRakuten hand 5Gを選べば端末代は1円※
  • 月額料金(実質無料)
    1. 1.楽天モバイルに契約すれば楽天市場の還元率は+4倍になる
    2. 2.楽天で2.5万円以上購入すれば楽天ポイント1000ポイント獲得
    3. 3.楽天モバイルの最低料金は1078円なので実質無料で利用可能

楽天モバイルは乗り換え先としておすすめですが、乗り換えが嫌な人・心配な人は新規契約でサブ回線としてもおすすめです。僕も毎月実質無料で楽天モバイルを使っています。

※Rakuten hand 5Gは販売していない時期もあります

というわけで、楽天モバイルを使ったことがない人は、格安(もしくは無料)で電波の良し悪しや通信速度を実際に試してみましょう。

\ 初期費用&通話料無料!ギガ使い放題! /楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルをもっと詳しく知りたい人は、以下で特徴やメリット・デメリット、口コミ評判を紹介しているので参考にしてください。